電話でH時代到来! サイバーセックスを楽しみつくせ!

サイバーセックスで100倍楽しむコツ

サイバーセックス未経験の人はまず大抵の人はどうしていいかわからないと思います。
相手の方が慣れていれば導いてくれたり淫語や喘ぎを聞かせてくれるかもしれません。
それでも初めての人は興奮して満足できます。

 

しかしこれはただAVを見てるわけではなく、体の触れ合いがないだけであくまでも性行為だということを忘れないでください。
こちらが何も言わなければ相手も興奮できません。
まずは相手とのツーショットということを忘れず言葉のキャッチボールを意識していきましょう。

 

そしてリードしたい場合などは指示を出しましょう。
まず最初に「今どんな格好してるの?」からはじまり下着の色を聞いたりして徐々に相手をHモードにしていかせます。
そうして服を脱がせればお互いに準備完了となります。
ここからは自分からオナニーして相手にも促すと女性側も恥じらいがあっても大抵乗ってくれます。

 

そしてここからは楽しみ方により分かれます。
サイバーセックスとは相手にオナニーや自分の体を触らせ実況させるというものと
本当にセックスしているように妄想と想像力でお互いを攻め合うものがあります。

 

前者についてはいわゆるテレフォンセックスのようなものでお互いに指示を出し行為をさせるものです。
後者の擬似セックスは言葉で自分が何をしたか伝え、相手はその部位を自分で触ったりして相手に攻められているという妄想でプレイします。
難しそうに聞こえますが興奮状態というのは恥じらいなどを忘れる作用があることが医学的に証明されているので意外と簡単にハマれます。
挿入の際などは男性はオナホール、女性はバイブなどを用意して相手に伝えつつ使用するとかなりの興奮が得られます。
そして射精の際は必ずイクことを伝えてあげましょう。
一人で勝手にイってしまっては相手にとても失礼です。

 

どちらの行為でも最初の恥じらいさえ捨ててしまえば簡単に楽しめます。
想像力となりきり、妄想力が最大の武器です。
通常のセックスでは恥ずかしがってしてくれないようなことでもできるようになり、
ツボにはまると実際のセックスよりもハマってしまうほどなので是非楽しんでください♪