セックスよりも興奮するサイバーセックス

多種多様なサイバーセックスを紹介

サイバーセックスというのはパソコンやスマホ、携帯などで別な場所にいる人同士がHなメッセージを送り合い性的興奮を得ることです。
互いは本当の性行為を行なっているようにやりとりをすることで、それにより互いのエロティックな妄想で絶頂を得ることです。
その手段にも様々な種類がありどれも違った興奮を得ることができ、人によって好みがわかれます。
ここでは主な種類を紹介していこうと思います。

 

テレフォンセックス

電話による通話を使い遠距離の相手と電話セックスをすることです。
昔は声のみで互いの状況を説明することが主でしたが今はTV電話機能を利用したTV電話H形式で相手をみながら淫語などを使い目と耳で興奮を得ることができます。スカイプやLINE、カカオトークといった無料通話ソフトにより料金を気にせず遊べるようになり、現在テレセを楽しむ人達が増え始めています。

 

ライブチャット

WEBカメラなどを使ったインターネットを通して女の子とチャットや音声でコミュニケーションをとる形式です。
電話Hと似ていますがあくまでインターネットを利用したやりとりなのでネットにつながっていない端末では利用できません。
またテレクラのように店側が女の子を選ぶのとは違い、ライブチャットサイトで待機してる女性を選んで遊べるので好みの女性と遊べるのが利点です。
以前はPCが主流でしたがスマホの普及によりどこでも手軽に楽しめるようになりました。

 

チャH

チャットを使い女の子と文字でHなやりとりをします。
チャットサイトやインスタントメッセージなど様々なところでできます。
オンラインゲームでもささやきなどの機能を使いツーショットでチャHをする人達もいます。
サイトによってはそういった行為を禁止、NGワードに設定されている所などありますので注意しましょう。
文字だけなので相手がネカマで実は男性と知らずにチャHをしてしまうこともあるそうです(苦笑)

 

 

主なモノを紹介しましたが他にもメールHや専用サイトなどでののぞき行為、アバターとチャットや音声をを利用したアバターHなどもあります。
インターネットがどんどん発達していき今後さらに様々な電脳セックスが登場していき気軽に遊べる時代になってくるでしょう。